投稿日: 2020/04/22

合同会社 鳰不動産鑑定

コロナウィルス対策で大変ですが皆さん頑張りましょう、私も専門家として出せるお役たち情報はとことん出します!
まず今後の不動産市場がどうなるか?下落かどうかはさておき、ライフスタイルの変化が不動産市場に与える影響について検討してみました。

不動産専門家からの観点では、景気後退がどこまで行くかいまの段階で判断するのは難しいですが、
少なくとも以下の可能性考えられます、

・公共交通機関を使わないので車社会に回帰する可能性がある。
・ウェブ会議やリモートワークが進めば、わざわざ高い賃料のオフィスを借りなくなりすべてがコンパクト化する可能性
・反対に在宅ワークの利便性から、郊外の車が止められる住宅地へ注目が集まる可能性
・在宅勤務に重点を置いた家づくりが流行する可能性が高い
・他方オフィスはミニマム化し、内容に応じた貸会議室等の賃貸が増える可能性
・以上により都心は上昇、地方は下落という地価の二極化という長年の状況から別の市場の動きになる可能性

こうなってくると、今後の不動産市場の動向が大きく変わるかもですね。

コロナウィルスの終息が見えませんが、皆さん健康に気を付けて過ごしましょう。
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。