不動産の真の価値を求めてこれからの社会と未来のために…。

野洲市で唯一の不動産鑑定士です。
9:00開店
サイトのヘッダー画像です

最新情報

今朝、ニュースを見ていたら、アメリカの住宅事情の話が出てて、大変興味深い話でしたのでブログに…。

世界中で猛威を振るってる新型コロナ、観光はもちろん飲食店も大打撃でして、経済の後退が進むものと思われてます、
ただ、住宅事情は異なってて、日本でもそうでしたが(以外に住宅地への影響が少ない)、アメリカは如実、というか逆に価格が上昇しているらしい。

大きな理由としては「新しい生活様式」が大きく関連しますが、
・別荘購入が増えている。
・郊外の住宅に人気が集中
・高級な住宅の引き合いが高い。
・住宅ローン金利が低いので購入資金を得やすい。
そんな中で中古住宅市場は13%~15%以上の値上がり...

詳細
今すぐ電話

3月23日に地価公示の結果の発表がありました、
評価員の皆様お疲れさまでした。

ニュースで皆さんご存じかと思いますが、三大都市圏がコロナ禍での影響が大きいため六年ぶりに下落になったのことです。

ニュース記事はこちら
滋賀県も商業地を中心に上昇幅が縮小し、下落に転じた地点もございました。

住宅地については比較的堅調とはいえるものの、上昇地点が減少し、弱含みになったともとらえられます。

全国的に地価下落が進むのかと思いましたが、どっこい上昇し続けてる市町もありました、
判断の難しい時代が続いてますが、評価員の皆様お疲れさまでした。

ニュースで皆さんご存知と思いますが、三大都市圏がコ...

詳細

京都市の不動産市場に変化です。
今朝の新聞で知ったニュースですが

京都市で「別荘税」の導入を検討しているらしいです。

そもそも、なんでこうなったかという話ですが、
近年のマンションブームで都心→立地が良い→利便性高い→マンションという市場の動向となっていました。
大阪市もそうですし、私が住んでる滋賀県も大津市、草津市でマンションラッシュです。
京都市内の通勤至便な立地であればマンションデベロッパーが即購入し、開発という感じで進んでおりました。もちろん地価は上昇基調でしたので、その土地価格もマンション分譲価格に含めるという形で販売価格が高騰してました。

しかし、京都は観光事業の盛んな...

詳細

【カード決済サービス始めました】

新型コロナウィルスの緊急事態宣言がまた11都府県で始まりました。

色々と弊社でもリモート会議の導入、感染防止のための消毒アルコールの設置、フェイスシールドの導入などしておりましたが、

お客様のご負担を少しでも軽減できるようにカード決済を導入しました。お振込みのために銀行ATMへ行くこともなく、メールのやり取りのみで決済が可能となります。


現在のところVISA MASTER、AMEXの3種類ですが、JCBなども現在手続き中です。

card決済ご希望のお客様は弊社のお問合せの際にその旨お伝えください。

担当者からメールにて別途ご連絡します。

...

詳細
予約

新年明けましておめでとうございます😃
本年もよろしくお願いいたします

元日は恒例の初日の出を拝んでから、久しぶりに実家にてお酒呑んでゆっくりしました

昨年は全てのビジネスが変革期に入りました。
時代を読むチカラがより必要になりましたね、

我々の仕事は人と不動産の関係について、判断すること、その価値を判断すること。

人の生活が変わり土地との関連性も変わると思います、

今年はこれからの生活様式へのヒントとなる情報を発信していきたいですね。

暮らし、事業、公共サービス、それぞれに何か伝えることが出来れば

事務所業務開始は4日からです、

本年もよろしくお願いいたします

【年末年始のお知らせ】
今年もお世話になりました、コロナコロナで大変な年でしたね。
弊社は12/29(火曜)の午後から来年1月3日(日)まで年末年始休業とさせていただきます。おそらくどこにも行ってませんのでw、御用の方はメッセンジャー、メールでご連絡お願いします。

今すぐ電話

外国の投資家が日本に注目しているという、気になるニュースがあったのでまとめてみました。

コロナ不況で世界中大変なんですが、外国の投資家は日本の不動産への投資熱がすごいみたいです。

理由としては
・世界的なコロナ禍であるが、各国主要都市の状況と日本を比較すると、日本がまだマシな方という判断。
・レジデンス(住居)、ロジテクス(物流)が相変わらず好況であること。
・日本企業が自社のバランスシートの見直しにより自社不動産の切り離しを行っているため、供給が多い。
・上記切り離し不動産のうち、都市部オフィスは人気、割安になったホテルも買い進めている。

というように、なかなか手が出なかった日本...

詳細

野洲商工会の創業塾、特別講師をしました。受講生は、現在開業を目的として一生懸命準備している若い方でして、

商工会の担当者の方から、「野洲に縁もゆかりもないゼロからされた前田さんに話をしていただければ…」とご相談があり、「これから人の参考になれば」という思いでこの講師役を受けました。コーディネーター役として中小企業診断士の田内先生を招いて、受講生とディスカッション形式で進めることに…。


SNSではさらっと書いていましたが、こちらでは私が答えた内容をある程度記載しますね。


受講生からの質問に対して回答するとのことで

1.独立後一番苦労したのは?という質問がありました。

これには...

詳細

以下の不動産にかかる問題についてピンときたらご相談ください(初回相談無料)

  • 売りたい(買いたい)けど、手元に固定資産税資料と路線価しかなくどう見ても現状通りの価格を反映しているとは言えない。
  • 不動産の評価がバブル期に買ったときの簿価だけなので、過大に課税されてしまう可能性がある。
  • いわゆる広大地なのだが、税務署へ提出する判定の根拠がほしい。
  • 一部が社長名義、一部が会社名義の不動産の等価交換を行いたいが、税務署への証明資料がほしい。
  • 成年後見人の母が実家を売却するが固定資産税評価額より下回る価額で成約したので裁判所に提出する資料がほしい。
  • 個人再生の返済計画を立てたいが、不動産の適正な評価をもって裁判所に手続きを行いたい。
  • 限定承認でご遺族の相続財産(ローン返済中の持ち家)を守りたい。 遺留分や共有持ち分で割合は分かっているものの不動産の価額によって金額が異なり、トラブルになる可能性がある。
  • 事業承継するけど自社株の評価をし直したい、実際の会社の不動産の価格ってどうなの?
  • 店子(大家)からの家賃の交渉でもめているのだが裁判しても大丈夫な家賃の根拠がほしい。

    このように皆様から見ればピンとくるケースがあるかと思います。不動産鑑定士にご相談いただければ、皆様の大事なクライアント様や財産を思わぬトラブルからお守りすることができます 

お問い合わせ

お問い合わせ

今すぐ電話
  • 077-516-8907

住所

ルートを検索
日本
〒5202331 滋賀県
野洲市小篠原2101-2

営業時間

月:9時00分~17時00分
火:9時00分~17時00分
水:9時00分~17時00分
木:9時00分~17時00分
金:9時00分~17時00分
土:定休日
日:定休日
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。