不動産の真の価値を求めてこれからの社会と未来のために…。

野洲市で唯一の不動産鑑定士です。
明日は9:00に開店
サイトのヘッダー画像です

最新情報

令和2年の地価調査が発表されました。評価員の皆さんお疲れ様です。
地価公示も頑張りましょう、

コロナの影響については分科会でかなり議論を重ねました、結果として弾力性の強い都市部の影響が大きく、地方はその波及の程度が低いということになります。
上がるときも下がるときもまず都市部なのは今まで通りでした。

他方、物流拠点、別荘地、郊外の住宅地などは上昇基調、テレワークの導入で都心に通わんでもOK、しかし通販でモノが欲しい→トラックや物流が激増、倉庫がいっぱいとなった結果でしょうね。
都心のオフィスや飲食店などは軒並みダウン、観光地や夜の繁華街もダウン、
とくに訪日客に依存していた地域はかな...

詳細

色々なご縁で手持ちバイクが増えてきて、バイクの多頭飼育崩壊wしそうになったので、実働バイクのうち何台かをコンテナルームに入れることにしました。

2サイクルバイクなんて中々出てこないのでずっと持ってて、大型免許も取得して大型バイクも増え、最近ミニで遊ぶ機会もあるのでミニもあるという、保管場所どうしたもんかと悩んでおりましたが、大家さんに背中を押してもらう形になりました。

しかし、バイクコンテナ、結構需要あるんですね。
ネットで探したら満室ばっかり。

たまたま近所で見つけたので速攻で予約して契約。
月1万円ほど、昔借りてたコンテナ倉庫は5000円、結論としては安いと思いますね。
完全室...

詳細
今すぐ電話

今年で12年目、この仕事(つうか事業所)、自分の職歴の中で一番長いです。
思えばこの仕事を目指すきっかけとなった人生の師匠に声かけてもらったとき、すごく刹那的に生きてました。時代は氷河期まっさかり、阪神震災でプータローとなった私に対して世間はすごく冷たかったと覚えてます。

それでも何とかなったのは、あの時の2人の人生の師匠の出会いだったのかなと思いますね。
開業して12年、鑑定業に足を突っ込んで19年、良いご縁もいただき今に至ってます。
もちろん、この20年間大変なこともありました、合格してからの下積み生活もそうでしたし、開業してからも経営者としての知識やノウハウもゼロに近かったので当...

詳細

先日地価ルックレポートが発表されましたね。

やはり新型コロナの関係で都心を中心に、下落傾向となってまして、東京都などは結構な下がりになってますね…、都心は横ばいないし下落か。
他方地方都市も概ね横ばい。仙台だけ、新駅整備の関係で上昇となってますが…。
気になったのが中古マンション市場の話、都心のマンションの売れ行きは堅調でしたし、東京オリンピック(延期するまで)は特需があったかと思います。値段も高止まり…。

しかし、コロナの緊急事態宣言以降、取引件数は停滞し、それに伴って価格も下落したような形となってますが、解除後は、取引件数がもとに戻り、しかも価格も前の水準に近づいているようですね...

詳細

★夏季休業のお知らせ。

弊社は8月13日午後から8月16日まで夏季休業とさせていただきます。

大変暑い日が続いていますが、皆様お体をご自愛ください。

8月17日より通常営業とさせていただきます。

相続税路線価が発表されました、地価公示同様に1月1日時点の価格であることから、今回のコロナ禍の影響を受けていない価格です。国税庁は今後地価下落が著しくなり発表した路線価と乖離する場合には、路線価の補正も検討するとのこと。現在作業中の地価調査でもコロナ禍の取り扱いについては議論を重ねてます。
世界的な消費マインドの低下をどのように地価に反映するか、専門家でも悩ましい限りです。

コロナウィルス対策で大変ですが皆さん頑張りましょう、私も専門家として出せるお役たち情報はとことん出します!
まず今後の不動産市場がどうなるか?下落かどうかはさておき、ライフスタイルの変化が不動産市場に与える影響について検討してみました。

不動産専門家からの観点では、景気後退がどこまで行くかいまの段階で判断するのは難しいですが、
少なくとも以下の可能性考えられます、

・公共交通機関を使わないので車社会に回帰する可能性がある。
・ウェブ会議やリモートワークが進めば、わざわざ高い賃料のオフィスを借りなくなりすべてがコンパクト化する可能性
・反対に在宅ワークの利便性から、郊外の車が止められる...

詳細

【弊社コロナウィルス対応について】
お世話になっております、弊社は今月よりスタッフのシフトを見直し,、時間差勤務の導入等感染拡大防止に努めております、また一定時間に換気、ドアノブ、トイレ等の消毒・清掃に努めております。
なお、ご来社については当面は完全予約制とさせていただいておりますので、ご了承ください。

今すぐ電話

【海外の不動産の考察】
先ほどネットサーフィンして気が付いた記事
ヒマラヤ山脈あたりのネパールの地価が高騰しているだそうです。

インドの北部、昔は物価が安いとしてバックパッカーご用達だった国ですが、
現地通貨は現在のところ1ルピー≒1円と考えて

新興住宅地で20年前は8000ルピー/坪だったのが25万ルピー/坪

上昇率は20年で30倍、1年にならすと年間150%の上昇

20年間地震があったり国家治安が悪くなったりで、普通に考えたらネガティブな要因が多いのですが、なぜか地価が下がらなかったそうです。

原因は以下想定されます。

■資産としての土地が人気
国家治安が不安定な中、銀行...

詳細
今すぐ電話

以下の不動産にかかる問題についてピンときたらご相談ください(初回相談無料)

  • 売りたい(買いたい)けど、手元に固定資産税資料と路線価しかなくどう見ても現状通りの価格を反映しているとは言えない。
  • 不動産の評価がバブル期に買ったときの簿価だけなので、過大に課税されてしまう可能性がある。
  • いわゆる広大地なのだが、税務署へ提出する判定の根拠がほしい。
  • 一部が社長名義、一部が会社名義の不動産の等価交換を行いたいが、税務署への証明資料がほしい。
  • 成年後見人の母が実家を売却するが固定資産税評価額より下回る価額で成約したので裁判所に提出する資料がほしい。
  • 個人再生の返済計画を立てたいが、不動産の適正な評価をもって裁判所に手続きを行いたい。
  • 限定承認でご遺族の相続財産(ローン返済中の持ち家)を守りたい。 遺留分や共有持ち分で割合は分かっているものの不動産の価額によって金額が異なり、トラブルになる可能性がある。
  • 事業承継するけど自社株の評価をし直したい、実際の会社の不動産の価格ってどうなの?
  • 店子(大家)からの家賃の交渉でもめているのだが裁判しても大丈夫な家賃の根拠がほしい。

    このように皆様から見ればピンとくるケースがあるかと思います。不動産鑑定士にご相談いただければ、皆様の大事なクライアント様や財産を思わぬトラブルからお守りすることができます 

お問い合わせ

お問い合わせ

今すぐ電話
  • 077-516-8907

住所

ルートを検索
日本
〒5202331 滋賀県
野洲市小篠原2101-2

営業時間

月:9時00分~17時00分
火:9時00分~17時00分
水:9時00分~17時00分
木:9時00分~17時00分
金:9時00分~17時00分
土:9時00分~12時00分
日:定休日
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。